• よめ

妙栄寺にゆるキャラ来たる?仏具屋さんはイラストレーター!


 妙栄寺のHP&ブログも開設からはや半年。

 嫁の少ない知識と空いた時間でのちまちま更新なので、コンテンツが充実しておらずご不便おかけしております。

 さて、そんな妙栄寺公式ホームページ「妙栄寺どっとこむ」(←嘘です)に、待望のゆるキャラが誕生しました!

たいこーくん

すきなもの:フライドポテト

きらいなもの:ブロッコリー

とくぎ:読経

 はい。そろそろ旦那に怒られそうなので、悪ふざけはこれくらいにして。

 こちら!妙栄寺も日ごろから何かとお世話になっている地元・名張の老舗仏具屋さん「三枝堂」様の娘さんにお願いして描いて頂きました~(^○^)

 ゆるキャラではありませんが、HPやチラシなどが少しでも親しみやすく目を引くものになればと、偶然小さい頃からよく知っていた三枝さんにお願いしたのです。

 私もセットで(!)描いて頂いてるのもあります。

 嬉しすぎてさっそく年賀状に乗っけてしまいました。笑

 京都の芸術大学を卒業し、家業の仏具屋さんで修行中の彼女は今年大学を卒業されたとは思えないほど礼儀正しく、しっかりと芯のある女性に成長されていました。

 時はイラストレーター戦国時代。イラストレーターを志望する人は完全に飽和状態で1枚のイラストに対する単価は下がる一方。技術だけで食べていくには甘くない時代です。

 そんな中、彼女がたくましいのは、家業と自分の技術や特技を組み合わせて、1ステップ上の何かを成そうとしているところでした。

 「仏具×○○」ですね。(ここで言う○○はイラストでしょうか。他にも三枝堂様のHPなどを見ているとすごくブラッシュアップされていて、高い感性と技術を感じます)

とまぁ偉そうに言っていますが、これは決してご本人から聞いたわけではなく、あくまでよめの主観です。

 でも打ち合わせでお会いした時、仏具店、イラストレーターという既存の枠に囚われず、何か新しいプラスアルファを生み出そうというダイナミックで若い力と、ご家族の温かいまなざしを感じたのは、恐らくよめの気のせいでは無いと思います。

 お寺は、歴史が古かったり取り巻く人々が多ければ多いほど、新しいことや挑戦することが苦手です。それは、新しいものを取り入れることで、古くから守り継がれているものを壊してしまうことを危惧するからで、何を守り、何を打ち破るのか、その繊細さと難題さは計り知れぬものだと思います。

 かく言う私も、出来るだけ今の妙栄寺のあり方を壊さずに、いかに自分がここに来た意味を見出せるか……迷い立ち止まり更新が滞る(←これは関係ない)日々です。笑

 そういった意味でも、この名張で同じ時代を生きていく三枝さんには今後もいい刺激を頂きたいなと思います。

 素敵なイラスト、ありがとうございました。

 三枝堂の公式キャラクター「小坊さん」です。

三枝堂本店ホームページ


124回の閲覧

― 日蓮宗七面山妙栄寺 ―

住所:名張市百合が丘東2番町10番地

TEL FAX:0595-63-6305

なんでもお気軽にご相談下さい