• よめ

宣伝か広報か。嫁のジレンマ


娘が7ヶ月になりました。

よめです。

毎度ながらお久しぶりです(^^;

もともとSNSやブログが苦手な質の私…

ネット部門での広報担当になったのは「パソコンが触れる」のが私のみだったからです(^^;

私が嫁ぐまでインターネットすら引いておらず、パソコンは「案内状を刷る道具」。ネットは「なんかウイルスにかかっちゃうんでしょ?」な状況に愕然とし、「けけけけっこんはするからネット引いて!!」とお願い(?)して、旦那と一緒に立ち上げたのがこのHPです。

しかしそんな私も、特にパソコンに詳しいわけでもなく、とにかく「ホームページ つくりかた」検索!とかしながらやってるものですから、まだまだお見苦しい点が目立つかと思います。

手よりも先に頭の方でぐるぐる悩むタイプの私

検索履歴は「ブログ 書き方」「SEO対策」「キャッチコピーの作り方」「SNS映え」などの何かきな臭いワードで埋め尽くされて行くわけです。

遠のく更新。焦る気持ち。ネタはたくさんある。しかし手が止まる…

今回はそんな「広報担当」としての看板を一旦下ろさせて頂きまして、「人間 大宮某」として私がいつもぶつかる葛藤を正直に書くみそぎ回にしたいと思います。

お寺って宣伝してええのん??

お前が言うか!!と。

そうなのですが、じつはこれは妙栄寺内でも意見が別れるところで、しかも決着はついていません。笑

昔はお寺は人が自然と集まる場所でした。

お寺が役所であり学校であり、集会場であり…さまざまな地域の役割を担っていたからです。

その頃を知る、上の世代の人達からすると、お店や会社のようにお寺を「宣伝」するという感覚は理解できません。

こちらから手を招かなくても「必要とされる」「されるまで待つ」というのがお寺だったからです。

「だから廃寺になるのだ」「民間意識から遠い」と言う方もいます。

けれど派手に宣伝をすると今度は必ず「金満主義」という視線に晒されるわけです。

ジレンマですね。

ちなみに実際、そんな事を檀家さんや地域の方から言われたことはありません(^^;

ありがたいことです。

でも、お寺というのはそういう声をあげにくい場所だと言うこともまた、私たちは自覚しているのです。

このブログを始めたきっかけは

毎朝仏前に向かい、檀信徒の方々の身体健全を願う住職。難しい相談に頭を掻きながら星まわりと睨めっこする夫。寺務に家事に一日中走り回っている義母を見たとき、私はここで何が出来るのだろうかと思ったからです。

私は夫を人間として愛していますが、生き方は生涯「僧侶」であってほしいと願っています。

それは、彼の人生のはじまりから終わりまでを支える唯一の柱で、もしそれが無くなってしまったら、ぐにゃりと曲がってしまうような気がするからです。

そしてその生き方は、お寺や夫を頼ってくれる方々がいないと成り立ちません。

残念ながら私は法の教えを説くことは出来ませんが、お寺の暮らしを伝えることは出来ます。

お経の意味は分かりませんが、静かなお経と荒々しいお経があって、そのコントラストがなかなか味わい深いのだということを伝えることも出来ます。

瑣末なことですが、それが誰かの目に留まって、お寺と誰かを繋ぐ橋になるかも知れない。

誰かの心を少しだけ軽くするかも知れない。

だから発信することをやめてしまってはいけない。

そんなふうに思うのです。

話は少し飛びますが、近ごろ、妙栄寺メモリアルパーク(墓地)のチラシの情報が古くなってきたので、これを機会にパソコンで作り直し作業をしています。

そこで心がけたことが、これからの全ての広報活動に繋がるのかも知れません。

「商品」ではなく「心」を伝えること。

これこれをいくらで売ります!という事なら、公営墓地や民間墓苑の方がやっていて、目にとまる回数も多いでしょうし、規模も大きく出来るでしょう。

しかしお寺は、商品を売ることが目的ではなく、うちにお迎えした方々をを供養する事、そしてそのおうち丸ごとの幸せを願うことが中心にあります。

「ウケがいい」チラシを作ろうとすると、ついついその中心を忘れがちになります。

時々振り返って、ハッと襟を正して、その繰り返しです。

結論、私がこのお寺で何が出来るのかという事ですが、今はとりあえずこのお寺の「語り手」

になる事かなと思います。

妙栄寺の家族は皆勤勉で、誰よりも厚い法華経の信者です。あまりにも当たり前に信仰が生活に溶け込んでいるので、このお寺の魅力を客観的に伝えることは苦手です。

お寺制度崩壊!というニュースも聞こえる中、このお寺が何を考え、何を説くのか。

私の夫は死ぬまでお坊さんで居られるのか。(ほんとに!)

時代とお寺と家族の狭間で揺れる「語り手」として、お役に立てれば幸いです。

宣伝ではなく、広報担当。頑張ります(`・ω・´)キリッ



227回の閲覧

― 日蓮宗七面山妙栄寺 ―

住所:名張市百合が丘東2番町10番地

TEL FAX:0595-63-6305

なんでもお気軽にご相談下さい