• よめ

母親戦力外通告!!どうする!?よめ!!


よめです。 遅ればせながら…… あけましておめでとうございます\(*ˊᗜˋ*)/ 本年もどうぞよろしくお願い致します。 お正月の三が日、妙栄寺では檀家様、信者様が集まってご祈祷会を行います。 1日3回あるご祈祷会が終わるとお茶とお神酒、お菓子の振る舞いもあります( ˊᵕˋ*) お寺中がしめ縄やお正月花で飾り付けられ、子供達のはしゃいだ声が響く、妙栄寺が1年で一番わいわいと活気づく3日間です❁❀

「檀家さんじゃないけど祈願してもらえるの?」と聞かれることがありますが、大歓迎です! 事前にこちらでも告知出来ればよかったのですが、すみません…もう…忙しくて……泣 Xmasまではそれでも「年明けまでにブログ書けっかなぁ~」ぐらいに思ってたんですけどね。その次の日からの記憶がほぼありません。笑 こんな時、義母や義父に娘をちょっと預かって貰える事は同居の利点で、娘も色んな人から愛情をかけられてとても助かっています。 預かって貰うからには、と張り切っているうちに、日中あまり構ってやれなくなっていました。 するとある日、義母と遊んでいた娘をひょいっと抱くと、ぎゃあああっ。゚(゚´Д`゚)゚。と娘号泣。 嫁、愕然。 義母の手前「おうおう親不孝者だのぅ」などと取り繕っておりますが、心の中は大パニックでした。苦笑 これはかなり堪えました。 そして反省しました…orz 気付けばいつも、子供と接する時間はどこか片手間。 いくら母親だからと高を括ったところで、子どもはきちんと目を合わせて遊んでくれる人をよく分かっています。 思わぬ形で我が子から戦力外通告を突きつけられ、慌てて子どもとの時間を作ります。 しかし今まで世話はしていても遊ぶのは片手間にやっていたので、改まって考えると子どもとの遊び方が分かりません… 義父母が遊ぶ様子を観察して、とにかく沢山喋りかけてみますが、子供の遊び時間はまさに無限。 そのうちにやりかけの仕事や家事が気になってしまいます… 子どもを沢山構ってやりたい。 しかし時は師走。1年で一番忙しいお正月まであとわずか。 今やらないと後で泣きを見る!! 天秤がゆらゆらと揺らぎます。 結婚してお寺に来た時はとにかくこのお寺にどう馴染んでいくか、「嫁」として何が出来るかが課題でした。 しかし同時に私はもう「母親」であって、年の暮れ、その二つが大きく矛盾してしまったのです。 「良い嫁」は、必ずしも「良い母親」とは限らないなと実感した瞬間でした。 結局、今回は頼める所は家族に頼んで、子どもとの時間を増やす事で何とか心のバランスを保ちました(;▽;) 「寺の仕事」か「母親」か。 私の葛藤はこれからしばらくついて回るでしょう。 娘も周りの友達とは違うお寺の日常に戸惑ったり、構ってやれない時は不満を漏らされたりして、親子で悩んでぶつかっていくのでしょう。 そんな事を繰り返しながら、娘をこのお寺の御加護で大きくできたら。 このお寺が娘に寄り添い、励ましてくれる日が来るかも知れません。 親のエゴと時代は言うでしょうか。 でもどちらからも逃げずに貫く事が出来たら、はじめて子どもに胸を張れるような気がします。 寺の嫁としてでも母親としてでもなく、女として。 まぁ子どもに胸を張れる親などあまり居ないことは分かっているのですが。笑 理想は高く、頑張ります(`・ω・´)キリッ 

#育児 #お寺 #祈願 #正月

0回の閲覧

― 日蓮宗七面山妙栄寺 ―

住所:名張市百合が丘東2番町10番地

TEL FAX:0595-63-6305

なんでもお気軽にご相談下さい